« 俳句甲子園 | トップページ | 8月が終わった »

2017年8月30日 (水)

稲田

稲の穂が実ってきた。そろそろ収穫である。
ここ松前では二毛作のため、稲刈りはやや遅い。
県南部の宇和島では、もう稲刈りは始まっているという。


まだ虫時雨とまではいかないが、数匹の鈴虫、コオロギが
夜を通して鳴いている。
ついこの間までは、これが蛙だったような気がするぐらい、
季節の移ろいは速い。


   鈴虫は律儀に朝まで鳴きにけり   一行


   鈴虫の声に間合ひのありにけり   一行


俳句ブログランキングへ

« 俳句甲子園 | トップページ | 8月が終わった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2060717/71561769

この記事へのトラックバック一覧です: 稲田:

« 俳句甲子園 | トップページ | 8月が終わった »