« 原爆句抄Ⅱ | トップページ | 俳句甲子園 »

2017年8月15日 (火)

終戦日か終戦忌か

忌日は、忌まわしい悲しい日である。
原爆忌はまさにそうだろう。

しかし8月15日は、「戦争が終わった日」だ。
いろいろあるにしても、喜ばしい日ではないのか。

だから私は、「終戦忌」という言葉は使わない。
使うなら「終戦忌」あるいは「八月十五日」である。


神野紗希さんが高校生のときに俳句甲子園で最優秀句を獲った句。


    キャンバスの余白八月十五日   紗希


おそらく画学生か、あるいは絵が好きなひとだったのだろう。
しかし書きかけのまま出征した……。


いまは、東京在住だがしょっちゅう愛媛に帰ってきている。
こちらでのテレビ出演、句会など、
元気いっぱいである。

見習いたいとは思うのだが……。


    書きかけの日記の白さ終戦忌   一行


    栞なき日記八月十五日   一行





俳句ブログランキングへ

« 原爆句抄Ⅱ | トップページ | 俳句甲子園 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2060717/71425227

この記事へのトラックバック一覧です: 終戦日か終戦忌か:

« 原爆句抄Ⅱ | トップページ | 俳句甲子園 »